Img_eaa54d5ddc297203ebc7b42cb9a768d9
出会い犬「アリサ」 2004年夏千葉県で誕生 04年12月心優しいご家族の手を経てアリサママと出会う
Img_f871240a168220fca85a3306223b64e3
出会い猫「直吉」呼称なお 1993年6月東京都で誕生 93年7月1日中野区にてアリサママと出会う 2010年7月 16歳で永眠
Img_68ff76f0438d91bcae8ba5fb6a532e50
出会い猫「豆蔵」呼称まめ 2002年春東京都で誕生 02年8月28日目黒区にてアリサママと出会う
アリサは20頭ほどの飼い主のいない里山の犬の群(もともとは行き場のない犬を心優しい方が多頭飼いしていたが、その方の入院で崩壊。近所の方が面倒を見ていた群)で夏の終わり頃生まれた。秋から冬にかけてボランティアさんたちが(命がけで)仔犬たちを里子に出した。
その群はアリサが保護された年の瀬に警察と保健所により一掃された。

アリサには、やむなく焼却された群の成犬たちの代表として、幸せになってほしい。














直は、とても暑い日に、目が開いていない(生後1-2日の)状態で神田川沿いのつつじの下にいた。







豆は、なぜかある日突然、兄弟とともに建築中のビルに現れて、商店街のつつじの植え込みで寝起きしていた。(無責任投棄した人!見てますかっ!)

直の意志は確認できなかったが、アリサと豆はむりやり家族のメンバーにされた模様(笑)。